lodog’s blog

オリジナルデザインのドッググッズ、首輪・ハーネス・リードのお店、「エルオードッグ」のブログです。犬の健康、病気、しつけなどなど、日々の犬との暮らしで感じたことあれこれを書いております。

犬の初期の腎臓病

オーブの腎臓病に加え、リテラも初期の腎臓病になりつつあるようです。

f:id:lodog:20180419172946j:plain

先日、尿検査でタンパク質が出てしまい再検査になったことをブログで書きました。

その時のブログはこちら↓

www.lodogblog.com

 

その後、尿検査を再検査したところ、やはり、タンパク質が漏れ出ていることがわかりました。

尿中蛋白/クレアチニン比(upc)も基準値より上のことから、まだまだ腎臓病というには初期で症状も全く出ていませんが、タンパク尿を改善するためにお薬を飲み始めましょうということになりました。

 

で、飲み始めたのがこちらの↓「セミントラ」というお薬

f:id:lodog:20180412182319j:plain

もともとは猫ちゃんの腎臓病のお薬ですが、最近は犬にも有効とのことで使い始められてるとのこと。

一日に1回、規定量を飲むことになりました。

 

獣医さんによると、犬は猫に比べると腎臓病の進行が早いそうなので、少しでも進行を遅らせるために、お薬とともに、食生活も改善しなければなりません。

 

リテラも13歳と年齢的にはすっかり老犬ですが、まだまだ元気元気と思っていただけにショックが大きいです(涙)オーブも治療を頑張っているので、リテラにも頑張ってもらわないと・・・。

 

オーブの心臓病の雑音が確認されたのも13歳なので、13歳という年齢は老犬のひとつの曲がり角なのかもしれませんね。

 

病気を抱えても長生きできると信じて・・毎日を楽しく過ごしていきたいです。

 

 

 

 楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20180310163230j:plain