lodog’s blog

オリジナルデザインのドッググッズ、首輪・ハーネス・リードのお店、「エルオードッグ」のブログです。犬の健康、病気、しつけなどなど、日々の犬との暮らしで感じたことあれこれを書いております。

効果てきめん。犬の咳止めシロップを使ってみた

気管虚脱が悪化してしまい、咳が増えたオーブ。

でもでも、春になって気温が暖かくなってきたのか、最近は咳をする頻度がめっきり少なくなりました。

関節に効くお薬、カルドロフェンベッドは気管にも有効とのことで、注射も定期的に続けているので、こちらの効果も出始めたのかも・・・

f:id:lodog:20180312142145j:plain

・・と最近は咳が落ち着き始めているオーブですが、犬が咳をしている姿はとても苦しそうで、見ている飼い主の側も辛いんですよね(涙)

 

この冬、なかなか咳が治まらずに、苦しそうに咳こんでいるのがかわいそうで、先生に相談してみると、咳止めのシロップ(ブトルファノール)を使ってみましょうと提案されました。 

 

咳止めシロップ???・・・気管虚脱の咳にも効くのですか? と、半ば半信半疑で尋ねると、「多分咳は止まると思いますよ。ただ、鎮静効果が強いので、あまりにグッタリしてしまったら連絡してください」と言われました。

シロップで甘みがつけてあるそうですが・・・結構マズそうに顔をしかめながら飲んでいました(汗)

すると・・・数分?、10分ほどで咳がおさまり、クークーと寝てしまいました!

これはスゴイ効き目だ!助かった〜と思いました。

 

咳が多くて疲れもあるだろうし、鎮静効果でゆっくり眠ってくれればそれに越したことはないなと、ほっとひと安心です。

 

それにしても、飲んだらすぐに寝てしまうこの薬(ブトルファノール)、これはどんな薬なのかな?と調べてみると・・・

これが素人目にはなかなかの強いお薬!

手術時の麻酔導入剤や、術後の鎮痛剤として利用されることもある成分が含まれているらしく・・・

鎮静効果が高いのもむべなるかな、といったところでした(汗)

 

実際に、効果てきめんの効き目ですが、強いお薬である事と、繰り返し使用すると効かなくなる事も考えられるので、いざ、という時のために取っておきたいなという気がします。

一応、回数は多めに貰ってきてはあるのですが・・・・できればなるべく使わずに乗り切りたいところです。

結局、この冬は何回か咳止めシロップを使いました。 

 

オーブの気管虚脱は、若い頃からの持病なので、咳が多いのは、ある程度は仕方がないのですが・・・

とにかく、寒さと乾燥の冬が早く過ぎ去ってくれないかな〜と思う毎日でしたが、やっと春がきてくれた感じですね。

 

もう少し気温が上がれば、短い時間のお散歩や、お出かけもできるので、楽しみです。

 

 

楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20180310163230j:plain