lodog’s blog

オリジナルデザインのドッググッズ、首輪・ハーネス・リードのお店、「エルオードッグ」のブログです。犬の健康、病気、しつけなどなど、日々の犬との暮らしで感じたことあれこれを書いております。

犬の腎臓病を早期発見~SDMA検査~

f:id:lodog:20180130183826j:plain

昨年、秋の健康診断で、はじめてSDMA検査をしました。

オーブが腎臓病ということもあり、リテラもじわりじわりと進行していたら?と不安になり調べてもらいました。

 

SDMAの検査結果は、成犬の基準範囲が0-14μg/dLのところリテラは15μg/dLでした。

ぎりぎりの境界域ですが・・・

今すぐに治療をするということはないけど、一応、詳しい検査をしたほうがいいとのこと(汗)で、腎臓のエコーと尿検査をしてきました。

 

腎臓のエコーは今のところ問題ありませんでした。

尿検査はタンパクが出ているので、もう一度再検査になり、今は再検査待ちです・・・

 

f:id:lodog:20180203191231j:plain

 

今月末で13歳になるので、老犬なのは確かなのですが(汗)

16歳のオーブと一緒に生活していると、どうしても若いなという目で見てしまいます。でも、体はきちんと老化しているのでしょうね。

 

まだ結果が出ていないのでなんとも言えませんが、2匹の犬が腎臓病になったらと思うととても悲しい気持ちになってしまいます。

ただ、早期発見が病気の進行を遅らせることにつながると思い、そのための検査でもあるので、頑張らねば・・・

 

今は食欲もあり、元気に過ごしていて、血液検査も特に問題なし、普段の生活から何か問題が感じられることもありませんが、「食生活」を見直さないといけませんね(汗)

リテラは小さな時より手作りごはんなので、これからはさらに詳しくタンパク質量の計算などしながら、ご飯を作っていかないといけないなと思っています。

腎臓病の手作りごはんのセミナーに行ったりしたことが、ここで活きてくると思うので、頑張りどころです(笑)

 

オーブは腎臓病がかなり進行した状態で発覚したので、その反省も踏まえて・・・

 

 

 

楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20171130212804p:plain