lodog’s blog

オリジナルデザインのドッググッズ、首輪・ハーネス・リードのお店、「エルオードッグ」のブログです。犬の健康、病気、しつけなどなど、日々の犬との暮らしで感じたことあれこれを書いております。

チワワのオーブ・心臓病の話⑮急性腎不全時の食べ物について

f:id:lodog:20180110205354j:plain

いまはすっかり食欲を取り戻したオーブですが・・・

 

急性腎不全になった時のオーブは

  • 吐き気
  • 食欲がない。ゴハンを全く食べない
  • 体の震え
  • 体温の低下
  • 口臭<アンモニア臭>(飼い主には薬品のような臭いに感じられましたが、先生から腎不全になると口からアンモニアの臭いがする場合があると言われました)

などなどの症状が見られました。

 

これにはいつもお気楽な飼い主もかなり心配しました。

いつでも食欲だけは旺盛なオーブ。食べたそうにしてはいても体が受け付けない様子・・・

飼い主の食事には参加したいのか、机の下にやってくるのですが、机の下でおすわりするだけで、手に出したものはほとんど食べてくれませんでした。

 

なんでもいいので、とにかく食べてもらおうといろいろな食品をオーブの口に持っていきました。お皿からは全く食べてくれませんでした(涙)

先生から、この時期は食べてくれるものなら何でもいいですと言われていました。(チョコレートやネギなどの犬が食べられないもの以外なら)

f:id:lodog:20180110204052j:plain

 

食べてくれたもの

 

  • 食パン、バターロール、などのパン類

食パンは通常の食パンから無塩食パン、イギリスパン、ホテルブレッドなどなどいろいろの種類を試しましたが、少量ならどれも口にしてくれました。

先生からアドバイスされたことは天然酵母を使ったパンは一部の酵母がわんちゃんの胃の中で発酵してしまうことがあるので、天然酵母のパン以外のもので、とのことでした。

健康な時には問題にならないことでも、具合が悪いと、より、消化に時間がかかったりと食べ物を体に取り入れる作業も一苦労ですよね。

 

  • うどん

こちらもパンと同じように「無塩うどん」というのが販売されていたので、無塩うどんをよくあげていました。

通常のうどんも、無塩うどんもよく食べてくれました。

 

  • 野菜

生の大根の千切り、人参の千切りなどを好んで食べていました。

健康な時にはあんまり口にしなかったので、摩訶不思議な現象でした(笑)

 

低体温でしたので、あんまり氷をあげるのもどうかと思いましたが、水をほとんど飲んでいなかったので、水分を取ってもらうために、試しにあげたら、喜んで食べていました。

 

食べてくれなかったもの

 

  • ご飯(白米)

元気な時には白米が大好きでしたが、あんまり食が進まず、食べてくれませんでした。

回復期に移行していく段階で、徐々に食べてくれるようになりました。

 

  • お肉を茹でたスープ

栄養も水分もとれる一石二鳥のスープですが、こちらもまったく食べてくれませんでした。

 

  • 肉類

いつも大好きなお肉。鶏胸肉、ささみ、牛肉、豚肉・・・どれもダメでした。

煮る、焼く、蒸すなど調理方法も変えてみましたが、ほとんど食べてくれませんでした。ご飯と同じように、徐々に回復が見られるようになってから、少しずつ食べてくれるようになりました。

 

  • 魚類

もともと魚はあんまり好きではなかったので、やはり・・・食べてくれませんでした。

 

飲みたそうにしており、水のお茶碗の前まで行くのですが、匂いを嗅いで、そのまま飲まずに茶碗の前でおすわりしてしまうことが多かったです。

その為、普通の水道水、浄水器を通した水、肉入り水、はちみつ水、ミネナルウォーターなどいろいろ試してみましたが、ダメでした。

水をほとんど口にしませんでしたが、毎日点滴をしていましたので、水分についてはそれほど心配していませんでした。

 

  • ドッグフード

いつもモリモリ食べていたドッグフードも食べなかったです。

 

 

f:id:lodog:20180110205426j:plain

 

回復期にはお肉、ご飯も食べるようになり、

お肉にうどんやご飯の炭水化物といったメニューになりました。

 

かなり深刻な状況で心配しましたが、治療の甲斐あり、BUN、CREも徐々に下がり始め、BUNが70くらいになってきたところで、腎臓サポート缶やkd缶も食べるように。

この頃はまだまだ缶詰めにプラスαでうどんやお肉をトッピングしていました。

そして、BUNが50くらいに安定してきたところで、腎臓用ドライフード、腎臓サポート缶やkd缶だけのドッグフードのご飯になりました。

 

腎臓病用の流動食、キドナなども用意していましたが、今回は様々な理由により使いませんでした。

キドナなどの流動食についてはまたこちらのブログに書いてみたいと思います。

(つづく)

 

 

 

 

楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20171130212804p:plain