lodog’s blog

オリジナルデザインのドッググッズ、首輪・ハーネス・リードのお店、「エルオードッグ」のブログです。犬の健康、病気、しつけなどなど、日々の犬との暮らしで感じたことあれこれを書いております。

何歳なら老犬??

チワワのオーブは今年で16歳、パピヨンのリテラは12歳でもうすぐ13歳になります。2匹の年の差は3歳3ヶ月。

f:id:lodog:20171212130335p:plain

犬の16歳は老犬。13歳の犬もりっぱな老犬ですよね。

でも2匹の犬を同時に飼っていると、13歳はまだまだ若く、まるで青年のようにみえるのです(笑)

 

 

f:id:lodog:20171212130359p:plain

 

リテラはいつも溌剌としていて、アクティブ。
長い距離のお散歩もへっちゃら・・・どころか、飼い主が手を抜くと、もっと歩きましょう!と催促されてしまいます(汗)

お家に帰ったら、今度はおもちゃで遊ぶ時間です!にっこり笑顔でお気に入りのぬいぐるみをくわえて、さあ!引っ張りっこしましょう!と、目をキラキラ・・・
こうなると飼い主は、ちょっと休ませて~(汗)とは言えず、お相手をさせていただくことになります(笑)
元気いっぱいだなーと、嬉しくなってしまいます。

 

 

f:id:lodog:20171212130939p:plain

 

心臓で闘病中、腎臓の値も要注意のオーブ。幸いここ最近は数値も安定しており、元気いっぱいなので、ちょっとした時には闘病中であることを忘れてしまうぐらいです。老犬ゆえか?・・ご飯以外の時間はほとんど寝ています(笑)

 

 

そんな日常から、やはり犬の年の差、3歳は大きいなぁと感じます。
・・・とは言うものの・・・13歳といえば、小型犬でも立派な老犬期。
リテラの毛にも白い毛が多くなってきています。
さらに昨年は会陰ヘルニアの手術をしたりとやはり病気はそれなりにあるのですが、比較する対象があると、どうしても若いなぁと思ってしまいます。
もしかしたら、飼い主の心理が犬に若さを求めてしまっているのかもしれませんね(汗)

 

年の割に、元気はつらつな2匹のLOドッグス。
毎日を楽しく過ごしていますが、これも飼い主孝行な犬たちのおかげだと感謝しつつ、健康管理は油断大敵、慎重に老犬のケアを続けていきたいです。

 

 

 楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20171130212804p:plain