読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lodog’s blog

オリジナルデザインのドッググッズ、首輪・ハーネス・リードのお店、「エルオードッグ」のブログです。犬の健康、病気、しつけなどなど、日々の犬との暮らしで感じたことあれこれを書いております。

チワワのオーブ・心臓病の話⑪ご飯食べない編

心臓病で闘病中のチワワのオーブ。
今現在は療法食を食べてるというお話を前回しましたが、犬の心臓病対策の療法食から、犬の腎臓病対策フードに変わり、これがなかなか食べてくれず・・・(汗)

f:id:lodog:20170209183844j:plain

 

(前回のお話はこちら↓)

www.lodogblog.com

 

若い頃は、出されたものは残さず完食、好き嫌い知らずだったチワワのオーブ。
年齢を重ねるうちに、徐々に選り好みするようになってきたかな??・・・と思っているさなか、心臓病が発覚して療法食生活に入りました。

心臓病の療法食はまだ食べていましたが、犬の腎臓病対策フードは、いかにも味気ない!といった風情であまり食べてくれません・・・

獣医さんによると、タンパク質制限をしてあるために、やはり美味しくないのか、食べたがらないわんちゃんが多いとのこと。

オーブもあまり喜ばず・・・はじめは、物珍しさからか、ムシャムシャと食べていましたが、だんだんと食が進まなくなってきました。

完食せずに残してしまうことが多くなり、しまいにはお皿に出したゴハンにソッポを向いてプイ!
全く食べなくなってしまいました(泣)

飽きないように、ローテーションもしているのですが・・・

 

犬の腎臓病療法食

犬の腎臓病対策フードも、数社から何種類か出ていて、ドライタイプのもの、缶詰の半生タイプのものなど色々あります。

現在オーブが食べているフードです。

ドライフード

  • 腎臓サポート ドライ(ロイヤルカナン)
  • 腎臓サポート セレクション ドライ(ロイヤルカナン)
  • 腎臓サポート+低分子プロテイン ドライ(ロイヤルカナン)
  • 腎臓病フードk/dドライ(ヒルズ)
  • ドクターズケア 犬用 キドニーケア(ノバルティス)

ウェットフード

  • 腎臓サポート ウェット缶(ロイヤルカナン)
  • k/d缶(ヒルズ)
  • チキン&野菜入りシチュー缶(ヒルズ)
  • ビーフ&野菜入りシチュー缶(ヒルズ)

 

けっこうありますよね。

動物病院で処方される以外のものを探せば、もっとありそうですが、いまのところはこちらを頑張って食べてもらっています。

シチュー缶は人気で食べるわんちゃんが多いとのことで、見た目も美味しそうなんですが、オーブはなぜかk/d缶の方が好きです。k/d缶はよく食べるのですが、それもあげ続けるとやはり飽きてしまうのか食べなくなるんですよね(汗)

 

 

f:id:lodog:20170209194249j:plain

 

食べてくれる工夫 

飽きないように何種類かをローテーションしたり、ドライと半生を混ぜたりと、工夫を凝らして何とか食べてもらっています。
でもときどき、完全無視!!絶対に食べないワン!!と頑固に食べてくれないときもあり、そんな時には奥の手を・・・

  • ローテーション
  • 一度に何種類かのフードをまぜる
  • 風味が増し、より食べやすくなるように、ドライフードを砕き、小さくする
  • ドライにはお湯をかけてふやかす
  • ウェットフードを電子レンジでチンして温める
  • トッピング(犬用のお菓子を砕いて、ドライフードやウェットフードの上にほんの少量パラパラかける)
  • ご飯の下に好きなおやつを隠す(食べると下に好物が出てくる)
  • お皿の下にクリームチーズを塗りつける
  • 最後は魔の手!好物をトッピング

オーブが好きなものは、腎臓にあまり良くないものが多く、好物をトッピングするのは最終手段です。
でもあまり食べない姿を見ると食べて貰いたい一心で好物をあげてしまいます(汗)
腎臓病食に切り替えてから、体重が減少していることもあり、食べない姿をみるのは結構つらいんですよね(泣)・・・

でも逆に、体重が減少したことで良いこともあり、心臓への負担が減ったためか咳が少なくなり、今現在はとても安定しています。

 

 こんな状況が続いていたので、どうしたものかと・・・思案していましたが、「犬の腎臓病・肝臓病対策ごはん」というキッチンドッグさんのクッキングクラスがあることを知り、こちらに参加してきました。その時の話はまた次回にしたいと思います。