読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lodog’s blog

オリジナルデザインのドッググッズ、首輪・ハーネス・リードのお店、「エルオードッグ」のブログです。犬の健康、病気、しつけなどなど、日々の犬との暮らしで感じたことあれこれを書いております。

チワワのオーブ・心臓病の話⑩ご飯編

f:id:lodog:20170201184716j:plain

心臓病で闘病中のチワワのオーブ。
毎日のごはんも、症状に合わせた療法食のフードを食べています。

 

(前回までのお話はこちら↓)

www.lodogblog.com

 

心臓病療法食? OR 腎臓病療法食?

初めは、犬の心臓病対策のフードを食べていましたが、利尿剤の副作用で腎臓の値に問題が出てからは、犬の腎臓病対策のフードに切り替えて、今に至ります。

f:id:lodog:20170201184734j:plain

f:id:lodog:20170201190603j:plain

 

腎臓病の療法食って、タンパク質制限をしているフードなので、心臓病対策用のフードよりも味気ないらしく、食いつきはイマイチです。

 

療法食も数社から出ているので、ローテーションして同じフードが連続しないように、また、缶詰の半生タイプとドライタイプを混ぜたり、交互に与えたりと、少しでも変化をつけて飽きずに食べてくれるように工夫(苦労??汗)しています。

 

f:id:lodog:20170201185547j:plain

 若い頃は選り好みせずに、出されたごはんは何でも平らげる!!がモットーだったオーブですが(笑)、年のせいか、療法食の味気なさからか、残してしまうことも多くなりました。

 

人間のオジイさんも、若かりし頃に比べれば、食が細くなったり、好みがうるさくなったり、(がんこになったり?)したりするので、体重の急変などがないなら、あまり過度に心配はしないようにしています。

 

ごはんを残しても、好物のオヤツに目の色を変えて大喜びなので、食欲がないわけではなさそうですしね(笑)・・・。

 

ここにしかない首輪・リードが勢揃い!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

www.literaorb.com