lodog’s blog

オリジナルデザインのドッググッズ、首輪・ハーネス・リードのお店、「エルオードッグ」のブログです。犬の健康、病気、しつけなどなど、日々の犬との暮らしで感じたことあれこれを書いております。

チワワのオーブ・心臓病の話⑨お薬編

犬の心臓病で闘病中のチワワのオーブ。
昨年2016年の2月からお薬の服用を開始しました。

f:id:lodog:20170124205250j:plain

 

(前回までのお話はこちら↓)

www.lodogblog.com

 

ほぼ丸一年が経過した現在、飲み初めの頃に比べると、お薬の種類が増えてしまいました(汗)

心臓の病気は一進一退、様子を見ながら、病態に合わせてお薬の処方を変えていくとのこと。
定期的な血液検査による状態のチェックも必須です。

 

オーブは今現在、とても落ち着いていて、深刻な咳もなく、酸素室を使うこともなしに、元気に過ごしています。

飼い主としては一安心!ですが、これもお薬の効果があってこそ。

用法用量を守って、毎日もれなく飲ませなくてはなりません。
お薬の飲み忘れは命に関わるので厳禁!!なんです。

 

f:id:lodog:20170124210149j:plain

 

チワワのオーブが服用しているお薬は・・・

心臓の拍動を強めて、心臓の働きを促進するメインの薬
肺水腫の症状を緩和する利尿剤
心臓の働きを助ける血管拡張剤
心臓の血管を保護する薬
腎臓のBUNの排泄を助けるサプリメント
気管を強化することも期待できるサプリメント

オーブは若い頃から気管虚脱を抱えていて、心臓病からくる咳の他にも、気管虚脱による咳も増えてきていました。そのため、気管の強化を期待して軟骨に効くサプリメントも与えています。

 

並べて写真で見てみると、やっぱりなかなかの量ですね〜(汗)
実はこれだけお薬の量が多いと飲ませるのも大変なんですよ。

でもオーブ本人も頑張って元気でいてくれるので、飼い主もきちんと投薬できるように頑張っています(笑)

 

エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

www.literaorb.com