lodog’s blog

オリジナルデザインのドッググッズ、首輪・ハーネス・リードのお店、「エルオードッグ」のブログです。犬の健康、病気、しつけなどなど、日々の犬との暮らしで感じたことあれこれを書いております。

世界で一番美しい犬の図鑑と世界の美しい犬101

f:id:lodog:20170120200154j:plain

犬の図鑑

最近、いろいろな種類の「美しい」図鑑というのが出ていて、調べてみたら、犬の図鑑も出ていたので買ってみたのですが、これがすごく面白い!!

「美しい」という名前の通り、写真がものすごく綺麗で素敵なのは言わずもがな・・なのですが、文章がこれまた面白くて読み応えがあって、驚きました!!

 

世界で一番美しい犬の図鑑・タムシン・ピッケラル著

美しい犬と言ったら必ず出てくる「サルーキ」。そのサルーキが表紙の図鑑です。

 目で楽しむ図鑑ですが、「気品と信頼性」「献身と忠誠」・・・などなど興味をそそる章立てになっており、その犬種が歴史上ヒトとどのように歩んできたのかルーツが分かる解説で、文章もじっくり読めるボリュームです。

 一つ一つの犬種にそれぞれの歴史があり、そしてまた、犬種ごとに違う歴史がところどころに混じり合い、なんとも犬の歴史の深さ、ヒトとの関係の深さを感じることができました。

 自分の愛犬も長い道のりを経てここにいるのだなぁと実感し、感慨もひとしお!

 暇な時に、何度でも読み返せるように、常にダイニングテーブルの上においてあります。

 

世界の美しい犬101・レイチェル・ヘイル・マッケナ著

動物写真家の著者による愛情溢れる写真図鑑!

代表的な101の犬種の魅力をとらえた写真と、完結にまとめられた解説で、犬好き読者を楽しませてくれます。

犬たちの写真はどの個体も凛々しく可愛らしい一瞬が捉えられていて、見ていると思わずニッコリしてしまいます。

新しいミックス犬種への言及もあり、現代的な感性で作られていて新鮮でした。

 

二冊とも、それぞれに特徴があり、とっても楽しい図鑑でした。

図鑑を見ながら、この犬種を自分が飼ったらこんなかな?どんなだろう?とか、この犬種は自分には飼えないな?とかいろいろと想像をふくらませるのが楽しいですよね。
でも一番熱心に読んでしまうのはチワワとパピヨンのページなんですが・・・(笑)

 

可愛い首輪が勢揃い!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

www.literaorb.com