lodog’s blog

オリジナルデザインのドッググッズ、首輪・ハーネス・リードのお店、「エルオードッグ」のブログです。犬の健康、病気、しつけなどなど、日々の犬との暮らしで感じたことあれこれを書いております。

みんな、みんな、ありがとう!!

f:id:lodog:20180618150803j:plain

犬の心臓病、腎臓病、気管虚脱で闘病しておりましたチワワのオーブが、先日、6月6日に、亡くなりました。

16歳7ヶ月と5日でした。

 

その日の朝まで元気で、家族におすそ分けをおねだりしていたのですが、急に、いつもとは全く違う苦しげな鳴き声を上げて、うずくまってしまいました。体を動かす事ができず、チアノーゼを起こしていたので、急いで病院へ。

玄関を出る時に、もう一度激しい鳴き声を上げ、ぐったりしてしまいました。

飼い主はすっかり気が動転していました。

車に飛び乗り、病院へ向かいましたが、病院へ着いた時にはすでに心停止の状態で、先生も必死に人工呼吸器、心臓マッサージなどで蘇生を試みてくれましたが、、、戻ってきてはくれませんでした。

 

症状から考えて、急激な血管の詰まり、ないしは臓器に梗塞が起きたのではないか、とのことでした。

急激な発作のような、心筋梗塞をおこしたような感じでした。

 

先生は「最後は苦しまず、発作のような感じで亡くなったので、苦しみはなかったと思います。亡くなってしまったのは残念だけど、オーブちゃんは何回も危機を乗り越えたので、すべてをやり尽くした感がある。そして苦しまずに逝ってくれたことが何よりも良かった」とおっしゃっていただきました。

 

f:id:lodog:20180618164311j:plain

 これは亡くなる5日前の写真です。↑↑

ここ数週間は、徐々に腎臓の値の改善もみられ、食欲も回復してきていたので、まさかの急なことで、まだまだ気持ちの整理がついていない状況です。

 

年齢、病気の状態からいえば、このような事がいつ起きてもおかしくはなかったのですが、まだまだ大丈夫、と、思い込んでいました。

 

今思えば、オーブの頑張りに飼い主が甘えていたのかもしれません。

 

何でもよく食べて、何でも欲しがってくれたオーブ。でも、食べ物よりも、飼い主と一緒にいる事が大好きだったオーブ。

 

いつも明るく一生懸命、飼い主と、周りの人間たちの人生をも明るく変えてくれ、新しい犬たちを何頭も連れてきてくれました(オーブと接してから、新たに犬を飼い始めた友人が何人もいたのです)。

 

頑固者でしたが、ひたむきに健気に生き抜いてくれました。ほんとうに頑張ってくれたと思います。

 

オーブが与えてくれたものの大きさに対して、飼い主からはほとんどお返しをしてあげられなかった気がします。

 

ただただ、ありがとう、出会ってくれてほんとうにありがとう、という気持ちで一杯です。

 

f:id:lodog:20180618170353j:plain

 

皆様からのたくさんの応援をいただき、ありがとうございました。皆様の励ましがとても心強かったです。

今現在も闘病中のワンちゃんたちが、一日でも長く飼い主様と幸せに暮らせることをお祈りしています。

 

ひとまず、ご報告まで・・・

 

 

 

犬の腎臓病~皮下点滴通院中~

f:id:lodog:20180530140056j:plain

毎日の皮下点滴で一度は数値が落ち着いたものの、またまた数値が上がってしまい、今現在も治療中のオーブ。

元気はあるような、ないような・・・微妙な感じです。

 

これで、BUN、CREが上がってしまうのも三度目です。その都度の点滴で回復していますが、今回は前回よりも下がるのに時間がかかっています(涙)

吐き気はありませんが、やはりご飯を食べたくないようで・・・

これを食べさせるのが至難の技(汗)。あの手、この手で少しずつでも食べてもらうように頑張っています。

今まで食べていたものは殆ど食べてくれません。

うどん、ご飯、ロイヤルカナン腎臓サポート、腎臓サポート缶、ヒルズのKD缶、シチュー缶、わんべいなどなど・・全て食べてくれません(泣)

 

今は、食パン、どら焼きの皮、キャベツ、りんご、日本農産のキドニーケアと肝臓病用のドライフード、肝臓サポート(ロイヤルカナン)、LD(ヒルズ)を手から少し食べている状態です。

 

なぜだかわかりませんが、少し前まで食べていたものは食べてくれません。

療法食は食べたくないのかな?と飼い主的には想像できますが、あんなに大好きだったご飯やうどんもNG!!なぜでしょう???

しかも、ドッグフードを食べないかというと、そんなことはなく、手からという限定ではありますが、今まで殆ど食べたことのないフードならOKです。なぜでしょう???

不思議ですね。

でも今はとにかく口にしてくれるものならなんでもいいので、頑張って食べてもらいたいところです。

BUNが70台くらいまで下がると、普通に自分のお皿から今までの療法食を食べてくれるかな?と期待し、なんとか下がってくれるのを待つばかりです。

 

日に日に手から食べる量や、元気が復活している気もするので、次回の血液検査に期待しています。

 

f:id:lodog:20180530191441j:plain

 

 

楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20180310163230j:plain

パピヨンの結膜炎

f:id:lodog:20180525193911j:plain

パピヨンは耳毛があるので、エリザベスカラーを付けただけでは、目の中に耳毛が入ってしまいます。そこで、エリザベスカラーを付けて、さらにスヌードをつけています。

エリザベスカラーは目を掻くのを予防し、スヌードで耳毛が目の中に入るの防いでいます。ダブルの予防で完璧!!

 

毎日の点眼のお陰で、徐々に目の赤みは治まってきたものの、目頭の炎症がなかなか治りません(泣)

ご飯のときや1日何回かはすべてを外してブラッシングしていますが、その時にどうしてもカイカイしてしまうんですよね~(汗)

 

目は良くなってきているものの、目頭や目の周りの皮膚に炎症が起きてしまっているので、1週間、抗生剤を服用することになりました。

もう少しの期間、目薬を頑張って、早く良くなってほしいです。

 

 

 

楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20180310163230j:plain

犬の結膜炎。老犬2匹の病院通い~

f:id:lodog:20180518130053j:plain

オーブの点滴をするために、毎日、動物病院へ通っていますが、この週末はリテラも結膜炎になり午前中はオーブの病院へ、午後はリテラの病院へと大忙しでした。

この季節の動物病院はとっても混んでいて、待ち時間がとっても長くて(汗)

飼い主、愛犬ともにヘトヘトです(笑)

 

f:id:lodog:20180521150211j:plain

特に異常はなく、角膜に傷がついていたりということもないとのことで、2種類の目薬をさして様子見になりました。

どうしても目を気にしてカイカイしてしまうので、エリザベスカラーを付けられたリテラ。ちょっぴり鬱々として、切なそうな表情をしています。

 

犬の目薬・・・

実はとっても大変で毎日格闘しています(笑)病院で先生が目薬をさす分にはまったく大丈夫なのに自宅で同じことをするとウー!!となって、大変です(泣)

 

オーブの腎臓は毎日の点滴の効果で少しBUN,CREが下がりました。あともう少し下がるまで点滴を続けます。

本人の食欲も回復傾向にあるので、まずは一安心です。 

f:id:lodog:20180521152257j:plain

 

週末はオーブとリテラと一緒に新緑の気持ちいい公園へお散歩へお出かけしたかったのですが、飼い主の希望叶わず(泣)

オーブの腎臓とリテラの結膜炎が早く良くなりますように~

 

 

楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20180310163230j:plain

新緑の季節なのに~・・・

新緑の季節でお散歩が気持ちいいですね~。

暑いのも寒いのもダメなオーブは春から新緑にかけてのこの時期か、秋の涼しくなった季節くらいしかお出掛けできないので、この季節はどんどん外出したいところ・・です。

f:id:lodog:20180515165156j:plain

 

・・と、お出かけ気分が盛り上がっていますが、当の本人はいまのところ絶不調(泣)

腎臓の数値がまたまた上がってしまい、食欲のなさと吐き気で、点滴に通う毎日を過ごしています。でも、咳はおさまっています。咳がでないほど、体が疲弊しているのでしょうか??(泣)

なぜか、腎臓病が悪化すると心臓病や気管虚脱は落ち着き、腎臓病が落ち着くと気管が悪化し、なんだかな~・・と思う日々。

またBUN、CREの数値が落ち着いてくれたら、元気になると思い、飼い主、犬ともども毎日の治療を頑張っています。

 

 

 楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20180310163230j:plain

犬の初期の腎臓病

オーブの腎臓病に加え、リテラも初期の腎臓病になりつつあるようです。

f:id:lodog:20180419172946j:plain

先日、尿検査でタンパク質が出てしまい再検査になったことをブログで書きました。

その時のブログはこちら↓

www.lodogblog.com

 

その後、尿検査を再検査したところ、やはり、タンパク質が漏れ出ていることがわかりました。

尿中蛋白/クレアチニン比(upc)も基準値より上のことから、まだまだ腎臓病というには初期で症状も全く出ていませんが、タンパク尿を改善するためにお薬を飲み始めましょうということになりました。

 

で、飲み始めたのがこちらの↓「セミントラ」というお薬

f:id:lodog:20180412182319j:plain

もともとは猫ちゃんの腎臓病のお薬ですが、最近は犬にも有効とのことで使い始められてるとのこと。

一日に1回、規定量を飲むことになりました。

 

獣医さんによると、犬は猫に比べると腎臓病の進行が早いそうなので、少しでも進行を遅らせるために、お薬とともに、食生活も改善しなければなりません。

 

リテラも13歳と年齢的にはすっかり老犬ですが、まだまだ元気元気と思っていただけにショックが大きいです(涙)オーブも治療を頑張っているので、リテラにも頑張ってもらわないと・・・。

 

オーブの心臓病の雑音が確認されたのも13歳なので、13歳という年齢は老犬のひとつの曲がり角なのかもしれませんね。

 

病気を抱えても長生きできると信じて・・毎日を楽しく過ごしていきたいです。

 

 

 

 楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20180310163230j:plain

チワワとパピヨンは名コンビ??

つかず離れず??のLOドッグス、チワワのオーブとパピヨンのリテラですが、性格は対照的と言っていいくらい違い、もちろん行動もかなり違います。

f:id:lodog:20180410195454j:plain

 チワワのオーブは・・・ヒト&ゴハン大好き。無邪気な自己中?遊んで&食べ物クレクレ攻撃が歳と共に激しくなってきている真っ最中。 

パピヨンのリテラは、慎重派?内に秘めるタイプというか・・・・いつも自分のペースを崩しません。身の回りの物事をいつもじっと観察しています。

 

エルオードッグスの2匹は、子供の頃からの仲間で、それなりに気心は知れた仲のはず・・・なのですが、基本的に普段はお互いのことには我関せず、といった感じです(笑)

リテラの幼少期にはオーブが兄貴然としており、弟を守るぞー!!な態度でしたが、幼少期を過ぎる頃には我関せず・・・になっておりました(汗)

 

f:id:lodog:20180410195745j:plain

そんな二人ですが・・・・ゴハン&おやつを目にした時には、二人揃って目の色を変えて飛んできます。そんな時にはなかなか見事なシンクロ率を叩き出します(笑)

 

二人揃って飼い主の足元にスタンバイ、真剣な眼差しの先には飼い主・・・ではなく、飼い主の手の中のおやつ、という状態です。

 

ホントに現金だな〜と思う反面、いつまでも食べ物に貪欲でいてほしいなーと思ってしまうのです。

特にオーブは、食べ物に貪欲な性格が、これまでの数々の病状を乗り切ることができた秘訣かもしれないと思っているので、いつでも何でも食べる性格は重要です(笑)

リテラはオーブに比べると偏食ぎみ。でも食べ物大好きは変わりません(笑)

 

老犬は食欲が元気のバロメーター。

いつまでも、もりもりガツガツたくさん食べて欲しいなぁ~

 

 

 

楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20180310163230j:plain