lodog’s blog

オリジナルデザインのドッググッズ、首輪・ハーネス・リードのお店、「エルオードッグ」のブログです。犬の健康、病気、しつけなどなど、日々の犬との暮らしで感じたことあれこれを書いております。

犬の初期の腎臓病

オーブの腎臓病に加え、リテラも初期の腎臓病になりつつあるようです。

f:id:lodog:20180419172946j:plain

先日、尿検査でタンパク質が出てしまい再検査になったことをブログで書きました。

その時のブログはこちら↓

www.lodogblog.com

 

その後、尿検査を再検査したところ、やはり、タンパク質が漏れ出ていることがわかりました。

尿中蛋白/クレアチニン比(upc)も基準値より上のことから、まだまだ腎臓病というには初期で症状も全く出ていませんが、タンパク尿を改善するためにお薬を飲み始めましょうということになりました。

 

で、飲み始めたのがこちらの↓「セミントラ」というお薬

f:id:lodog:20180412182319j:plain

もともとは猫ちゃんの腎臓病のお薬ですが、最近は犬にも有効とのことで使い始められてるとのこと。

一日に1回、規定量を飲むことになりました。

 

獣医さんによると、犬は猫に比べると腎臓病の進行が早いそうなので、少しでも進行を遅らせるために、お薬とともに、食生活も改善しなければなりません。

 

リテラも13歳と年齢的にはすっかり老犬ですが、まだまだ元気元気と思っていただけにショックが大きいです(涙)オーブも治療を頑張っているので、リテラにも頑張ってもらわないと・・・。

 

オーブの心臓病の雑音が確認されたのも13歳なので、13歳という年齢は老犬のひとつの曲がり角なのかもしれませんね。

 

病気を抱えても長生きできると信じて・・毎日を楽しく過ごしていきたいです。

 

 

 

 楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20180310163230j:plain

チワワとパピヨンは名コンビ??

つかず離れず??のLOドッグス、チワワのオーブとパピヨンのリテラですが、性格は対照的と言っていいくらい違い、もちろん行動もかなり違います。

f:id:lodog:20180410195454j:plain

 チワワのオーブは・・・ヒト&ゴハン大好き。無邪気な自己中?遊んで&食べ物クレクレ攻撃が歳と共に激しくなってきている真っ最中。 

パピヨンのリテラは、慎重派?内に秘めるタイプというか・・・・いつも自分のペースを崩しません。身の回りの物事をいつもじっと観察しています。

 

エルオードッグスの2匹は、子供の頃からの仲間で、それなりに気心は知れた仲のはず・・・なのですが、基本的に普段はお互いのことには我関せず、といった感じです(笑)

リテラの幼少期にはオーブが兄貴然としており、弟を守るぞー!!な態度でしたが、幼少期を過ぎる頃には我関せず・・・になっておりました(汗)

 

f:id:lodog:20180410195745j:plain

そんな二人ですが・・・・ゴハン&おやつを目にした時には、二人揃って目の色を変えて飛んできます。そんな時にはなかなか見事なシンクロ率を叩き出します(笑)

 

二人揃って飼い主の足元にスタンバイ、真剣な眼差しの先には飼い主・・・ではなく、飼い主の手の中のおやつ、という状態です。

 

ホントに現金だな〜と思う反面、いつまでも食べ物に貪欲でいてほしいなーと思ってしまうのです。

特にオーブは、食べ物に貪欲な性格が、これまでの数々の病状を乗り切ることができた秘訣かもしれないと思っているので、いつでも何でも食べる性格は重要です(笑)

リテラはオーブに比べると偏食ぎみ。でも食べ物大好きは変わりません(笑)

 

老犬は食欲が元気のバロメーター。

いつまでも、もりもりガツガツたくさん食べて欲しいなぁ~

 

 

 

楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20180310163230j:plain

効果てきめん。犬の咳止めシロップを使ってみた

気管虚脱が悪化してしまい、咳が増えたオーブ。

でもでも、春になって気温が暖かくなってきたのか、最近は咳をする頻度がめっきり少なくなりました。

関節に効くお薬、カルドロフェンベッドは気管にも有効とのことで、注射も定期的に続けているので、こちらの効果も出始めたのかも・・・

f:id:lodog:20180312142145j:plain

・・と最近は咳が落ち着き始めているオーブですが、犬が咳をしている姿はとても苦しそうで、見ている飼い主の側も辛いんですよね(涙)

 

この冬、なかなか咳が治まらずに、苦しそうに咳こんでいるのがかわいそうで、先生に相談してみると、咳止めのシロップ(ブトルファノール)を使ってみましょうと提案されました。 

 

咳止めシロップ???・・・気管虚脱の咳にも効くのですか? と、半ば半信半疑で尋ねると、「多分咳は止まると思いますよ。ただ、鎮静効果が強いので、あまりにグッタリしてしまったら連絡してください」と言われました。

シロップで甘みがつけてあるそうですが・・・結構マズそうに顔をしかめながら飲んでいました(汗)

すると・・・数分?、10分ほどで咳がおさまり、クークーと寝てしまいました!

これはスゴイ効き目だ!助かった〜と思いました。

 

咳が多くて疲れもあるだろうし、鎮静効果でゆっくり眠ってくれればそれに越したことはないなと、ほっとひと安心です。

 

それにしても、飲んだらすぐに寝てしまうこの薬(ブトルファノール)、これはどんな薬なのかな?と調べてみると・・・

これが素人目にはなかなかの強いお薬!

手術時の麻酔導入剤や、術後の鎮痛剤として利用されることもある成分が含まれているらしく・・・

鎮静効果が高いのもむべなるかな、といったところでした(汗)

 

実際に、効果てきめんの効き目ですが、強いお薬である事と、繰り返し使用すると効かなくなる事も考えられるので、いざ、という時のために取っておきたいなという気がします。

一応、回数は多めに貰ってきてはあるのですが・・・・できればなるべく使わずに乗り切りたいところです。

結局、この冬は何回か咳止めシロップを使いました。 

 

オーブの気管虚脱は、若い頃からの持病なので、咳が多いのは、ある程度は仕方がないのですが・・・

とにかく、寒さと乾燥の冬が早く過ぎ去ってくれないかな〜と思う毎日でしたが、やっと春がきてくれた感じですね。

 

もう少し気温が上がれば、短い時間のお散歩や、お出かけもできるので、楽しみです。

 

 

楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20180310163230j:plain

お散歩でしっぽが汚れないように・・・

だんだん暖かくなり、もう春ですね・・・。

春から初夏にかけては一年の中で最もお散歩が楽しい季節ですよね(笑)

f:id:lodog:20180310155703j:plain

でも春は風が強かったり、咲き終わりの花が落ちていたりで、意外に汚れることも多いんですよね。

毛の長いパピヨンやロングコートチワワはその長い毛でモップのように地面をお掃除して、ゴミを拾ってきてしまうことも・・・ (汗)

 

エルオードッグの事務所の近くは、車通りの多い道路があり、その傍の歩道を歩いていると、気になってしまうのが、車の排気ガスです。

お散歩から帰ってきて、足やしっぽを拭くと、タオルがびっくりするくらい黒くなってしまいます。土やホコリの汚れとともに、ホントに真っ黒な汚れが落ちて、初めは驚いてしまいました・・・

 

汚れてしまうのは足の裏だけではありません。しっぽの先が真っ黒に・・・・!!

毎回これではタマラン!と・・・・・くっつく包帯でしっぽをおくるみしてしまうことにしました。

f:id:lodog:20180310162912j:plain

なんだか珍妙な姿のしっぽになってしまいましたが、しっぽが黒くならずに済んで、本人も特に気にしていないようなので、良しとしています(笑)

しっぽの毛を地面につかない長さで半分に折って、包帯で止めるだけなので、楽ちんで簡単です。くっつく包帯、オススメ!!

 

動物用の可愛いくっつく包帯もたくさん売られていますが、シンプルに毛に馴染む普通の白の包帯を使ってみました。

気分に合わせて色々な包帯を使ってみるのも楽しいかもしれませんね。

f:id:lodog:20180310161809j:plain

 

 

 

 

楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20180310163230j:plain

祝!13歳の誕生日!!

本日、当店の看板犬パピヨンのリテラがめでたく13歳の誕生日を迎えました!!

f:id:lodog:20180226231414j:plain

ケーキを手作りして、みんなでお祝いしました(笑)

今年も一年元気に過ごして、また来年も楽しくみんなでお祝いしたいです。

13歳といえば、れっきとした老犬。なにより健康第一で過ごしてほしいと思います。

 

f:id:lodog:20180226231220j:plain

リテラ君、誕生日おめでとう!!

14歳の誕生日もお祝いしようね。約束だよ!! 

 

 

 

楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20171130212804p:plain

チワワのオーブ・気管虚脱のお話

連日の寒さのせい??突然咳が出はじめたオーブ・・・

f:id:lodog:20180214192557j:plain

肺水腫の再発を心配し、病院で検査したところ、軽い肺水腫にはなっているものの、それよりもむしろ気管虚脱が悪化していました(泣)

息を吐くときの気管が押し潰れた状態になり、息苦しくなるとのことで、レントゲン写真からも一目瞭然!息を吸うときと吐くときの気管の太さが違っていました。

 

 心臓病をかかえて気管虚脱の治療をする難しさ

心臓病を抱えているオーブは肺水腫の心配からネブライザーが使いにくかったり、他にも色々な薬が使えません。

そのため、徐々に効いてくれる薬を試しながら治療していくしかありません。

今までは気管虚脱の治療のために、三週間に一度のペースで関節軟骨に効果のある注射を打っていました。

これが最初はよく効いてくれて、咳も治まっていたのですが・・・

今回、気管虚脱の症状が悪化したため、注射の頻度を短くし、一週間に一度の注射を一ヶ月続けることになりました。

あまりにも咳が長い場合には、鎮静効果のある咳止めシロップを飲みます。

オーブにはこの咳止めシロップを飲んでもらい、ぐっすりと寝てもらいました。

幸い、寝ている時には咳が出ないので、これが良かったのか、病院に行って二日目ぐらいから落ち着きはじめ、長く続く咳も頻度が減ってきました。

 

 急激な温度変化は大敵??

以前から温度変化に敏感で、冷気を吸い込むと咳き込んでしまうということが多かったです。特に本格的に冬の寒さが厳しくなる12月下旬くらいから温度変化による咳が激しくなったように思います。

部屋はある程度一定の気温に保つことができますが、トイレ・玄関などは少し気温が低くなってしまうため、要注意なんですよね~

急激な温度変化は血管の収縮も起きるので、心臓病にもよくないですよね(汗)

 

f:id:lodog:20180214192747j:plain

 

今回は咳がなかなか収まらず、うんちをする際にも咳、飼い主を迎えに来るのも咳き込みながらと、見ているのがとても辛かったです。

 

老犬との生活は一難去ってまた一難。全然落ち着きませんね(笑)

たくさんの持病を抱えるオーブには、冬の寒さはこたえますね。

あたたかい春が待ち遠しいです。春には咳も治まってくれるといいな~

 

楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20171130212804p:plain

犬の腎臓病を早期発見~SDMA検査~

f:id:lodog:20180130183826j:plain

昨年、秋の健康診断で、はじめてSDMA検査をしました。

オーブが腎臓病ということもあり、リテラもじわりじわりと進行していたら?と不安になり調べてもらいました。

 

SDMAの検査結果は、成犬の基準範囲が0-14μg/dLのところリテラは15μg/dLでした。

ぎりぎりの境界域ですが・・・

今すぐに治療をするということはないけど、一応、詳しい検査をしたほうがいいとのこと(汗)で、腎臓のエコーと尿検査をしてきました。

 

腎臓のエコーは今のところ問題ありませんでした。

尿検査はタンパクが出ているので、もう一度再検査になり、今は再検査待ちです・・・

 

f:id:lodog:20180203191231j:plain

 

今月末で13歳になるので、老犬なのは確かなのですが(汗)

16歳のオーブと一緒に生活していると、どうしても若いなという目で見てしまいます。でも、体はきちんと老化しているのでしょうね。

 

まだ結果が出ていないのでなんとも言えませんが、2匹の犬が腎臓病になったらと思うととても悲しい気持ちになってしまいます。

ただ、早期発見が病気の進行を遅らせることにつながると思い、そのための検査でもあるので、頑張らねば・・・

 

今は食欲もあり、元気に過ごしていて、血液検査も特に問題なし、普段の生活から何か問題が感じられることもありませんが、「食生活」を見直さないといけませんね(汗)

リテラは小さな時より手作りごはんなので、これからはさらに詳しくタンパク質量の計算などしながら、ご飯を作っていかないといけないなと思っています。

腎臓病の手作りごはんのセミナーに行ったりしたことが、ここで活きてくると思うので、頑張りどころです(笑)

 

オーブは腎臓病がかなり進行した状態で発覚したので、その反省も踏まえて・・・

 

 

 

楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20171130212804p:plain