読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lodog’s blog

オリジナルデザインのドッググッズ、首輪・ハーネス・リードのお店、「エルオードッグ」のブログです。犬の健康、病気、しつけなどなど、日々の犬との暮らしで感じたことあれこれを書いております。

犬の手作りケーキ

f:id:lodog:20170227212004j:plain

小麦粉、卵、牛乳。
たった3つの材料で簡単で美味しい犬のケーキが作れるんですよ。

お砂糖やベーキングパウダーも不要!!
飼い主と一緒にワンコも食べられるケーキです。

 

詳しい作り方は以前、ブログでご紹介したこちら↓をご覧ください。

www.lodogblog.com

 

f:id:lodog:20170227233820j:plain

ケーキはやっぱりショートケーキが好き!!なので、いちごはキシリトールが含まれているため、犬にはあげないほうがいいと聞いていますが、1年に1度、少しなら大丈夫と考え、あげています。

こちらのケーキはカップケーキのサイズですが、リテラとオーブと飼い主×2で四等分して、食べています。
犬用の小さなケーキなので、飼い主的には量がホントに少ない(涙)
砂糖も何も入ってませんが、その分、素材の味がして人間でも充分美味しいです(笑) 

 

オリジナルの可愛い首輪&リードがた~くさん!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

www.literaorb.com

愛犬の誕生日!!

本日2月26日にめでたく、12歳のお誕生日を迎えたパピヨンのリテラくん

手作りケーキでお祝いしました!!

f:id:lodog:20170226203319j:plain

 

昨年は2度の手術をしたりと大変な一年でしたが、その甲斐あって今はとても元気にしています。

今年1年、元気に楽しく過ごしていけたらなぁ~と思っています。

f:id:lodog:20170226203110j:plain

f:id:lodog:20170226203756j:plain

スポンジケーキを焼いて、クリームでデコレーションしたケーキを久しぶりに作りました。爆速で完食するのをみると、またすぐに作りたいなぁーーとその時は思っても、結局また一年作らず、、、。誕生日になってケーキを作ってなかったと気付く始末(汗)今年はもっとたくさん手作りおやつを作ろう!!と決意する飼い主でした(笑)

 

可愛い首輪・リードがせいぞろい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

www.literaorb.com

 

 

チワワのオーブ・心臓病の話⑪ご飯食べない編

心臓病で闘病中のチワワのオーブ。
今現在は療法食を食べてるというお話を前回しましたが、犬の心臓病対策の療法食から、犬の腎臓病対策フードに変わり、これがなかなか食べてくれず・・・(汗)

f:id:lodog:20170209183844j:plain

 

(前回のお話はこちら↓)

www.lodogblog.com

 

若い頃は、出されたものは残さず完食、好き嫌い知らずだったチワワのオーブ。
年齢を重ねるうちに、徐々に選り好みするようになってきたかな??・・・と思っているさなか、心臓病が発覚して療法食生活に入りました。

心臓病の療法食はまだ食べていましたが、犬の腎臓病対策フードは、いかにも味気ない!といった風情であまり食べてくれません・・・

獣医さんによると、タンパク質制限をしてあるために、やはり美味しくないのか、食べたがらないわんちゃんが多いとのこと。

オーブもあまり喜ばず・・・はじめは、物珍しさからか、ムシャムシャと食べていましたが、だんだんと食が進まなくなってきました。

完食せずに残してしまうことが多くなり、しまいにはお皿に出したゴハンにソッポを向いてプイ!
全く食べなくなってしまいました(泣)

飽きないように、ローテーションもしているのですが・・・

 

犬の腎臓病療法食

犬の腎臓病対策フードも、数社から何種類か出ていて、ドライタイプのもの、缶詰の半生タイプのものなど色々あります。

現在オーブが食べているフードです。

ドライフード

  • 腎臓サポート ドライ(ロイヤルカナン)
  • 腎臓サポート セレクション ドライ(ロイヤルカナン)
  • 腎臓サポート+低分子プロテイン ドライ(ロイヤルカナン)
  • 腎臓病フードk/dドライ(ヒルズ)
  • ドクターズケア 犬用 キドニーケア(ノバルティス)

ウェットフード

  • 腎臓サポート ウェット缶(ロイヤルカナン)
  • k/d缶(ヒルズ)
  • チキン&野菜入りシチュー缶(ヒルズ)
  • ビーフ&野菜入りシチュー缶(ヒルズ)

 

けっこうありますよね。

動物病院で処方される以外のものを探せば、もっとありそうですが、いまのところはこちらを頑張って食べてもらっています。

シチュー缶は人気で食べるわんちゃんが多いとのことで、見た目も美味しそうなんですが、オーブはなぜかk/d缶の方が好きです。k/d缶はよく食べるのですが、それもあげ続けるとやはり飽きてしまうのか食べなくなるんですよね(汗)

 

 

f:id:lodog:20170209194249j:plain

 

食べてくれる工夫 

飽きないように何種類かをローテーションしたり、ドライと半生を混ぜたりと、工夫を凝らして何とか食べてもらっています。
でもときどき、完全無視!!絶対に食べないワン!!と頑固に食べてくれないときもあり、そんな時には奥の手を・・・

  • ローテーション
  • 一度に何種類かのフードをまぜる
  • 風味が増し、より食べやすくなるように、ドライフードを砕き、小さくする
  • ドライにはお湯をかけてふやかす
  • ウェットフードを電子レンジでチンして温める
  • トッピング(犬用のお菓子を砕いて、ドライフードやウェットフードの上にほんの少量パラパラかける)
  • ご飯の下に好きなおやつを隠す(食べると下に好物が出てくる)
  • お皿の下にクリームチーズを塗りつける
  • 最後は魔の手!好物をトッピング

オーブが好きなものは、腎臓にあまり良くないものが多く、好物をトッピングするのは最終手段です。
でもあまり食べない姿を見ると食べて貰いたい一心で好物をあげてしまいます(汗)
腎臓病食に切り替えてから、体重が減少していることもあり、食べない姿をみるのは結構つらいんですよね(泣)・・・

でも逆に、体重が減少したことで良いこともあり、心臓への負担が減ったためか咳が少なくなり、今現在はとても安定しています。

 

 こんな状況が続いていたので、どうしたものかと・・・思案していましたが、「犬の腎臓病・肝臓病対策ごはん」というキッチンドッグさんのクッキングクラスがあることを知り、こちらに参加してきました。その時の話はまた次回にしたいと思います。

 

リバティ・マーガレットアニー、メラニーアタイを使った犬の首輪が再入荷いたしました

売り切れとなっておりました「Littlegrass」が再入荷いたしました。
これからの季節にピッタリな可愛いリバティ生地を使った首輪&ハーネス&リードです。発売以来、ご好評いただいております。ぜひご覧ください。

http://literaorb.com/contents/item53.htmlf:id:lodog:20170203192153p:plain

f:id:lodog:20170203194310j:plain

f:id:lodog:20170203194321j:plain

 

エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

www.literaorb.com

チワワのオーブ・心臓病の話⑩ご飯編

f:id:lodog:20170201184716j:plain

心臓病で闘病中のチワワのオーブ。
毎日のごはんも、症状に合わせた療法食のフードを食べています。

 

(前回までのお話はこちら↓)

www.lodogblog.com

 

心臓病療法食? OR 腎臓病療法食?

初めは、犬の心臓病対策のフードを食べていましたが、利尿剤の副作用で腎臓の値に問題が出てからは、犬の腎臓病対策のフードに切り替えて、今に至ります。

f:id:lodog:20170201184734j:plain

f:id:lodog:20170201190603j:plain

 

腎臓病の療法食って、タンパク質制限をしているフードなので、心臓病対策用のフードよりも味気ないらしく、食いつきはイマイチです。

 

療法食も数社から出ているので、ローテーションして同じフードが連続しないように、また、缶詰の半生タイプとドライタイプを混ぜたり、交互に与えたりと、少しでも変化をつけて飽きずに食べてくれるように工夫(苦労??汗)しています。

 

f:id:lodog:20170201185547j:plain

 若い頃は選り好みせずに、出されたごはんは何でも平らげる!!がモットーだったオーブですが(笑)、年のせいか、療法食の味気なさからか、残してしまうことも多くなりました。

 

人間のオジイさんも、若かりし頃に比べれば、食が細くなったり、好みがうるさくなったり、(がんこになったり?)したりするので、体重の急変などがないなら、あまり過度に心配はしないようにしています。

 

ごはんを残しても、好物のオヤツに目の色を変えて大喜びなので、食欲がないわけではなさそうですしね(笑)・・・。

 

ここにしかない首輪・リードが勢揃い!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

www.literaorb.com

 

 

寒い日の犬のお散歩は・・・

f:id:lodog:20170126210335j:plain

連日寒くてお散歩に行くも、駆け足で帰って来ることも多く、お散歩時間に不満のパピヨンのリテラくん。
寒くてお散歩の距離が短くなってしまう時には、車で10分くらいのドライブに行ったりしています。
自分で歩くお散歩でなくても、やっぱりお出かけが楽しいのでしょうか?
結構、満足してくれています(汗)

 

f:id:lodog:20170126210729j:plain

雨でお散歩がなかったり、飼い主の事情で行けない日があると、どうしても夜の遊びが激しくなるんですよね(汗)
体力・気力が有り余っている証拠でしょうか??

 春が待ち遠しいですね~

 

エルオードッグのウェブショップはこちら↓

www.literaorb.com

チワワのオーブ・心臓病の話⑨お薬編

犬の心臓病で闘病中のチワワのオーブ。
昨年2016年の2月からお薬の服用を開始しました。

f:id:lodog:20170124205250j:plain

 

(前回までのお話はこちら↓)

www.lodogblog.com

 

ほぼ丸一年が経過した現在、飲み初めの頃に比べると、お薬の種類が増えてしまいました(汗)

心臓の病気は一進一退、様子を見ながら、病態に合わせてお薬の処方を変えていくとのこと。
定期的な血液検査による状態のチェックも必須です。

 

オーブは今現在、とても落ち着いていて、深刻な咳もなく、酸素室を使うこともなしに、元気に過ごしています。

飼い主としては一安心!ですが、これもお薬の効果があってこそ。

用法用量を守って、毎日もれなく飲ませなくてはなりません。
お薬の飲み忘れは命に関わるので厳禁!!なんです。

 

f:id:lodog:20170124210149j:plain

 

チワワのオーブが服用しているお薬は・・・

心臓の拍動を強めて、心臓の働きを促進するメインの薬
肺水腫の症状を緩和する利尿剤
心臓の働きを助ける血管拡張剤
心臓の血管を保護する薬
腎臓のBUNの排泄を助けるサプリメント
気管を強化することも期待できるサプリメント

オーブは若い頃から気管虚脱を抱えていて、心臓病からくる咳の他にも、気管虚脱による咳も増えてきていました。そのため、気管の強化を期待して軟骨に効くサプリメントも与えています。

 

並べて写真で見てみると、やっぱりなかなかの量ですね〜(汗)
実はこれだけお薬の量が多いと飲ませるのも大変なんですよ。

でもオーブ本人も頑張って元気でいてくれるので、飼い主もきちんと投薬できるように頑張っています(笑)

 

エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

www.literaorb.com