lodog’s blog

オリジナルデザインのドッググッズ、首輪・ハーネス・リードのお店、「エルオードッグ」のブログです。犬の健康、病気、しつけなどなど、日々の犬との暮らしで感じたことあれこれを書いております。

オーブの誕生日、2018!!

f:id:lodog:20181105141520p:plain

先日、11月1日はオーブの17歳の誕生日でした。

今年はわんこ用のケーキではなく、人間用のアップルパイ(笑)

オーブが大好きだったりんごのケーキでお祝いしました。

 

月日が経つのが早く、オーブが亡くなって来月で半年になります。

仕事中も、プライベートでも、オーブの話は毎日尽きることがありません。

近くにいて、ある時、ひょっこり顔を出してくれるのでは??・・なんて思ったりしています(笑)

 

f:id:lodog:20181105142503p:plain

おーい!いまはどこで何をしているんだい??

生まれてきてくれてありがとう。

17歳の誕生日おめでとう!!

 

 

 楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20181105143318p:plain

犬の腎臓病を知るための検査

f:id:lodog:20181014152408j:plain

腎臓の状態を知るために行っている主な検査の種類です。

 

< 毎月 >

  • 尿検査
  • 尿沈渣
  • UPC(尿中蛋白/クレアチニン比)検査

--------------------------------------------------

< 3ヶ月に1回 >

  • SDMA検査
  • 血液検査

--------------------------------------------------

< 半年に1回 >

  • 腎臓のエコー
  • 腎臓のレントゲン
  • 血圧

リテラは毎月、尿検査、尿沈渣、UPCの検査をし、3ヶ月に一回SDMA、血液検査、半年に1回、腎臓のエコーとレントゲンを撮っています。

 

なんとかして、腎臓病の進行を遅らせたいので、早期発見、早期治療をするために上記の検査をしています。

今のところ、尿検査でタンパク質が出ていること、尿沈渣で上皮細胞が出ていることと、SDMA検査で基準値を上回っていると、3つの検査で黄色信号!です。

上皮細胞が出るのは、去勢が遅かったので、ある程度は仕方ないと言われています。

 

ほんとうに血液検査に異常が出てくるのは相当時間がたってからなのかな?という気がします。

 

最初はUPCも基準値を上回っていましたが、薬を飲み始めたり、ご飯を腎臓病用に気をつけたりと気を使ったお陰か、今は落ち着いています。

 

f:id:lodog:20181016150218j:plain

加齢とともに体の機能が落ちてくるのは仕方のないことで、それが腎臓にくるのもある意味では仕方のないことなのですが、なんとか落ち着いてくれ~!!というのが飼い主の思うところ!!

 

先日、お散歩途中で話しかけられたパピヨンの飼い主さんが「つい最近、うちのパピヨンが亡くなって、18歳と10ヶ月であと二ヶ月で19歳だったのよー」とおっしゃっていて、ほんとにすごいですよね!!

 

長生きだけが全てではありませんが、やっぱり長生きしてほしい。

少しでも長く一緒にいたいですよね。 

あー腎臓病の進行がストップして欲しい。ほんとに切実です。

 

 

 楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20181016163918p:plain

犬の腎臓病のお薬

台風一過の今日。30度超えの予報ですが、やはり真夏とは違い、日陰に入ると涼しいですね。

f:id:lodog:20180926171924j:plain

 

昨年の秋にSDMA検査で初期の腎臓病であると言われたパピヨンのリテラ。

あれから一年。

主だった症状は出ていませんが、お薬は飲み続けています。

 

f:id:lodog:20180928201955j:plain

 

 

最初に処方されたお薬がセミントラでした。↓↓

f:id:lodog:20180928202235j:plain

 

しかし、セミントラを飲み始めて3日目ぐらいから、沈鬱の症状??が見られました。

ご飯の食べが悪くなり、寝ていることが多くなりました。

 

薬?・・もしくは腎臓病が重くなったの?・・と心配しましたが、薬を止めると以前と同じように元気いっぱい。日中に寝てばかりいることもなく、ご飯もいつもどおりにパクパク食べるようになりました。

おそらく薬の副作用でしょうとのことで、セミントラのお薬を中止しました。

 

そしてお薬はフォルテコールへ変更になり、現在まで飲み続けています。

フォルテコールは心臓病で使われることの多い薬ですが、初期の腎臓病の犬にも使われることが多いそうです。

こちらのお薬は副作用などもなく、ほぼ一年間飲み続けていますが、元気に過ごしています。

 

f:id:lodog:20181001154943j:plain

 

犬の腎臓病は数値に出てくるのが遅いので、ほんとにヒヤヒヤものですよね(汗)

日々できる対策は

・食事

・お薬

・月1回の検査

 

年とともに体の機能が少しずつ衰えてくるのは仕方のないことですが、一日でも長く一緒にいたいと言う気持ちがあります。

リテラにはまだまだ元気でいてもらわないと・・・。

 

 

f:id:lodog:20181001160334j:plain

オーブが亡くなってから今月の6日で4ヶ月。長いのか短いのか・・・

会いたいな~と毎日思っています(泣)

 

 

 

楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20180719145823p:plain

8月に中禅寺湖に行ってきました。

オーブの腎臓の数値が安定したら行こうと予定していたキャンプ。結局、オーブは行けなくなってしまいましたが、8月末に、土日を利用して、キャンプに行ってきました。

f:id:lodog:20180911185710j:plain

天気が晴れたり、曇ったり、雨が降ったりと忙しい天気でしたが、中禅寺湖は涼しく、景色もきれいで、避暑を楽しみました。

 

午前中は風が強くて、リテラもちょっととまどい気味(笑)

f:id:lodog:20180911185908j:plain

 

もちろん、オーブも写真で参加!!

f:id:lodog:20180911190036j:plain

いつも座っていた椅子。
写真に写っているのもこの椅子に座っていたときに撮ったもので、とてもいい表情しているんですよ(笑)

 

f:id:lodog:20180911192748j:plain

リテラ、オーブとともに、リラックスした一日を過ごす事ができました。

羽を伸ばした後は・・・・・さあ、お仕事お仕事!(笑)

 

 

楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20180719145823p:plain

夏の散歩は犬も飼い主もヘトヘト~

毎日暑くて、散歩に行くのも一苦労ですが、コンクリートの地面と違って草があると気温もだいぶ違いますね。日中の熱も吸収されやすいのでしょうか??

f:id:lodog:20180802202048j:plain

ふかふかで歩きやすいようで本人も満足そう(笑)

 

でもこの暑さ、いつまで続くのでしょうか??朝も夜も暑くて散歩に行けない日もあるので、もう少し涼しくなってくれないかなぁ~と思っています。

 

避暑地のキャンプに行きたいーーーー

f:id:lodog:20180802203112j:plain

写真は明るく、日中のように見えますが、暗いと見えないので明るく編集しています(汗)お散歩は朝か夜に出かけていますよ~・・・

 

 

楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20180719145823p:plain

チワワのオーブ・心臓病の話⑰~最後に飲んでいたお薬編~

f:id:lodog:20180713200027j:plain

 

オーブの心臓病が発覚したのが、13歳の終わり。14歳4ヶ月から治療を始め、亡くなる16歳8ヶ月までの2年4ヶ月の期間、闘病し、治療を続けました。

最初はお薬の量もぜんぜん少なかったのですが、最後は本当にたくさんのお薬を飲んでいました。

 

オーブの心臓は心臓病と発覚した時点ですでに重症で、余命、半年から1年と言われていました。2年4ヶ月も生きてくれたのは、オーブの頑張りももちろんですが、やはりお薬の力もあったのかな?と思います。

f:id:lodog:20180713143801j:plain

  • ベトメディン3錠「朝・昼・晩」
  • エナカルド2錠「朝・晩」
  • スピロノラクトン2/3(三分の二)錠「朝・晩」
  • ニトロール(粉薬)2包「朝・晩」
  • ケイキサレート(粉薬)「朝・晩」
  • シルデナフィル(粉薬)2包「朝・晩」

こうやって改めて見てみるとたくさんのお薬を飲んでいますね。ケイキサレートを除き、すべて心臓病のお薬です。

 

命に直接かかわるので、ご飯を食べずとも、お薬は必ず飲んでもらわないといけませんでした。、、、これがけっこう大変でして(汗)

 

体調の良い日には好きなパンなどに包んであげることができますが、腎臓の数値が悪く、食べ物を口にしないときには、すべてを粉薬にし、水で溶いてシリンジで口の横から強制給餌ということも、、、。本人がイヤイヤの状態で無理やりあげるので、誤嚥の危険性があり、あまりしたくありませんでした。

 

こちらの他にサプリメントも飲んでいました。

サプリメント

f:id:lodog:20180713144842j:plain

  • アゾディル(腎臓病対策)
  • コセクイン(気管虚脱対策)
  • アンチノール
  • リノパワー(腎臓病対策、リン吸着剤)
  • カネカ・還元型コエンザイムQ10(腎臓病対策)
  • カリナール2(腎臓病対策)

アンチノールは予防効果が高いもので、腎臓病が進行しているオーブには効き目があまりないかも?とのことでしたが、物は試しであげていました(ほんの数回)。

結局、アンチノールは初期の腎臓病であるリテラが飲むことに・・・(笑)

 

サプリメントは、ほとんどが腎臓病対策を目的としたものです。

 

本当に食欲がない時にはあげませんでしたが、

先生からはアゾディルとリノパワーはできる限り飲ませて欲しいと言われていたので、これだけ飲ませる日もありました。

 

薬もサプリもたくさんの色々なものを飲んでいましたね。人間が飲んでも結構な量ですが、4キロ弱のチワワが飲むのですから、大変ですよね、、、。

 

f:id:lodog:20180719145141j:plain

 

お薬は先生がオーブのためにあれやこれやと手を変え品を変え、血液検査の状況を見ながらその都度処方してくれたものです。それをオーブは頑張って飲んでくれたので、ほんの少し長く生きられたかな??と思っています。

また、心臓病が重症の割には、心臓自体の症状があまり表面化しなかったので、これもお薬が効いていたのかな?と思う理由です。

 

心臓病ではありましたが、腎臓病と気管虚脱に悩まされた印象があります。

とはいえ、それも心臓からくる症状の一つでもあるのですが、、、。

 

心臓病の犬にとって薬のバランスはとても重要なものというのが実感です。

オーブの担当獣医さんが頑張ってくれたなと思います。

獣医さんはほんとにスゴイ!!(人によるけど(汗))

 

 

 

楽しい首輪&ハーネスがいっぱい!!エルオードッグのウェブサイトはこちら↓

オリジナルデザインの首輪・リード・犬グッズのお店|エルオードッグ

f:id:lodog:20180719145823p:plain

あれから1ヶ月・・・

今日でオーブが亡くなってから1ヶ月が過ぎました。

なんだか遠い日のような・・、つい昨日のような複雑な感じです。

f:id:lodog:20180706211726j:plain

 

もうあのモフモフをくしゃくしゃしたり、お口の匂いを嗅いで、家族でくさいくさいと言い合ったり(笑)と直接触れ合うことができなくなった寂しさがありますが、逆にいつも一緒にいてくれる気がして、満たされるような・・・そんな複雑な感情です。

 

いつも前向きに明るいオーブだったので、飼い主も前向きに明るく過ごしていきたいなと思っています。

それに、エルオードッグにはもう1頭の大切なワンコ、パピヨンのリテラがいるので、飼い主は励まされています。

 

オーブの心臓病、腎臓病、気管虚脱については、どんなお薬を飲んでいたのか?とか、どんな症状があったのか?などなど、また、まとめてこちらのブログに書きたいと思っています。

f:id:lodog:20180706210305j:plain

 

今現在、エルオードッグのウェブサイトを新しくする作業、新しい商品などなど、リニューアル作業に向けてスタッフ一同で頑張っています。

亀の歩みで申し訳ございませんが、今しばらくお待ちくださいませ。